. . .

最適化…ここにいる限り無理。でも出ていくことは出来ない。環境は変えられない。弱いから?

0 0
Read Time:1 Minute, 43 Second

どうもどうもー。
ツシマです。

MTDのブラッシュアップ手帳術のステップ2、「最適化」についての記事補足シリーズです。「最適化」は、「自分のやりたいことに環境を最適化する」がゴールです。

本編の各記事をご覧になりたい方は下記ページからご覧ください。

最適化・オプティマイザー

ブラッシュアップ手帳術 最適化の記事の目次はこちら

1.大成した人たちはもともとすごいのか

1-1.すごくなるような工夫はしている

思うように進まないこと、実はたくさんあります。

世の中で大成した人を見て、あちこち体調を崩し、すぐ気に病んだりする自分を振り返り、「結局、努力出来る人は鬼のような体力とメンタルを持っているんだな」と感じるかもしれません。やろうとすれば軋む身体を、やろうと思っていたのに小さなことに振り回される自分の心を、恨む日はあるかもしれません。何より、自分がそうですから。

現実、大成する人は体力無尽蔵や強メンタルということはあります。中にはそういう人もいます。

しかし、よくよく見ているとそういう人達は体力気力が尽きないように工夫をしています。食事に気を付け、運動で体力を付け、休むときはしっかり休みます。一時的にそれらの対策が出来ない時は強烈なモチベーションが支えになっています。大切なことにパワーを集中出来るように、他のことはいったん置いていることも多いです。

なので、MTDブラッシュアップ手帳術では、健康作りについて触れています。モチベーションを支え大切なことに集中するために「自分を知る」「最適化」ステップを重要視しています。

大成した人たちにも、逆境はたくさんありました。大成した後も、逆境はやってきます。ひとつひとつ、解決していく。解決のために動く。それだけです。というか、それが一番効率が良いのです。ああだこうだ、と愚痴って終わらず、解決に向かう。そうやって進む。

基礎のパワーがないと、あらゆることに振り回されます。元々の身体が弱いなら尚のこと、健康作り・自分を知る・最適化はしっかり行いましょう。

1-2.手元のカード

大成した人たちは、カード(手札)をたくさん持っているように見えるでしょう。技術・経験・思考・学力・体力・気力・人脈……一方、天から与えられたカード(手札)を少ないと感じているのはあなただけかもしれません。

たまに、天和(麻雀用語。最初の配牌で完成)がいるだけで、天和の確率は1/33万と言われています。人口から考えると、ちょいちょい奇跡みたいな人が出てくるのもなんとなく分かります。

天和ではなくても、麻雀ではクリアすることが出来ます。配られたものをやりくりして、周囲(自分の力では左右できないもの)に気を付けながら、完成させていけば良いのです。

少なくとも、この文章を読めているということは相当恵まれているほうです。ネットが出来る。画面を見る体力気力がある。この記事にたどり着くということは、何かを変えたいと思っているからです。日本語が読めるということは、日本に生まれているか日本語を学ぶ環境に来れたということです。

ここにいるあなた自身を、あなたが今手元に持っているカードを、まずは認めてあげてください。カードは天から与えられるだけではなく、あなた自身が獲得してきたカードもあるし、これから獲得出来るカードもたくさんあります。人生はゲームみたいなものと思えば良いのです。死ななければ、深刻な間違いを犯さなければ、リセマラも可能です。

2.こいつのせいでダメになっている

カサンドラ症候群夫源病というものがあります(医学的に正式な病気ではなく、概念や呼び名)。

これらの言葉の触りだけを知ると「こんな人間が家族の中にいたらダメだ。逃げろ!」…我々のブラッシュアップ手帳術で言っている「大半の時間を過ごす場所を考えよ」「大半の時間を共に過ごす人間は慎重に選べよ」からすれば、そう言われるように聞こえるでしょう。

確かに、本当にそうしたほうが良い(逃げたほうが良い)場合もあります。分かり合えない人はいるし、あなたを尊重しない攻撃してくるだけの人を傍におくべきではありません。

切ったほうが良い縁というのは、あります。
逃げたほうが良い場所というのは、あります。
見知ったメンバーがいる苦しい場所より、誰も知らないし責任も伴うけど楽になれる場所も、あります。
普通にしていれば治る病気も、治らない環境に居続けて長年苦しんでしまう人は、います。

露骨にあなたを攻撃する場所ではなくても「ここにいる限り無理」…例えば「地元にずっといたってダメだ」「この会社にいる限り時間は取れないな」「家の中に敵がいる」「この病気さえなければ」と感じることは誰でも大なり小なりあるかもしれません。

Twitterを見ていると、他人のせいにしている人達がいっぱいいます。確かに、ダメな人・非常識な人もいます。ただ、ダメな人・非常識な人を攻撃する思考で頭をいっぱいにするほうが、あなたにとってかわいそうだと思いませんか。

もし「上手くいかないこと全ては環境のせい・周りのせい・自力ではどうすることも出来ない何かのせい」だと仮に結論付けたんだとしても、あなた自身が出来ることはないか、徹底的に考えましょう。小さくても良い。一粒からでも良い。種まきをしましょう。痛んでいない場所はありませんか。助けを得られるところはありませんか。出来る・出来ないに関わらず、ひたすら書き出してみましょう。

あなたがいる場所は、世界の中のほんの一部です。あなたと同じ手札しか持っていないのに、あなたと同じ悪い手札を持たされているのに、あなたが苦しんでいない場所で笑っている人達がいます。環境は、そのくらい大きいです。あなた自身に、環境を最適化してやるのです。

種まきから始めて、少しずつでも水やりして育てるイメージで、変えていけるものから徐々に変えて、あなた自身の周囲の環境を変えていける力を少しずつつけることをしていきましょう。あなたのも目標が本物なら、きっと出来るはずです。少しずつ変えることが出来るようになったら、あなたの環境を変えようと思えるようになってきます。

「やっぱり無理」「まだ無理」「自分にはまだまだ全然」を繰り返して多いに結構です。最初はそんなものです。自転車に一発で乗れないのと同じです。そういう時に限って、思考が「最初から跳び箱7段飛ぼうと思ってる」と同じになっています。最初はそんなもの、跳び箱1段を足で踏んでいくくらいの軽いチャレンジを繰り返しましょう。

出来ることから始めましょう。うまくいかない病気を抱えさせられたとしても、あなたを攻撃する人がいるんだとしても、あなたの頭の中にまでそれらを入れる必要はありません。例え病院のベッドから動けない状態であっても、あなたの頭の中は自由です。

3.まとめ

人生はゲームみたいなもの。
最初に配られる手札はあるし、失うことも時にはあるが、自分で手札を増やしていくことが出来る。

今どんな環境にいるんだとしても「種まき」「水やり」を心がける。少しずつでも変えていこうと考え、少しずつでも出来ることから始める。

あなたの頭の中は自由。

メル会長
メル会長
たまに思うっちゃんね~ひとりで散歩してみたいって。ちょっとメルが毛深いってだけで自由がさ~なかなかさ~
広ーいドッグランに誰もいなかったとき、それやってましたよ。リード外して、ひとりで散歩体験
ツシマ
ツシマ
メル会長
メル会長
行ったっけ…覚えとらん…

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください