. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

現在は最適化ステップの「持ち物・部屋」についてのセクションをお話しています。「最適化」は、「自分のやりたいことに環境を最適化する」がゴールです。

最適化・オプティマイザー

ブラッシュアップ手帳術 最適化の記事の目次はこちら

1.説明出来ますか?

「説明出来ますか」とはどういうことですか?
ツシマ
ツシマ
メル会長
メル会長
「自分のやりたいことに持ち物や部屋が最適化されているか、ちゃんと説明出来ますか?」という意味です。

空間心理カウンセラーとして活躍されている伊藤勇司さんの有名な本に「人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。」があります。

明確な研究レポートがある訳ではないのですが、この著書を執筆された時点で1000軒以上のお片付けに携わった伊藤さんは「部屋は自分の心を映す鏡」という結論に至られたようです。

実際、そうかもしれません。

すごく狭くて古い家で、洗濯物の樹海になっている一人暮らしのお部屋にお伺いしたことがあります。ベランダも押入れもないから樹海になってしまったのでしょうけれど、その人は仕事(塾講師)で結果を出している方でした。小さい本棚にはその仕事のものだけが入っています。気分転換用にゲーム機を持っていましたが、やりこみ要素の高いRPGなどではなく麻雀くらいで、普段はしまってあります。「仕事でもっと稼いで、自分の塾を開くんだ」と言っていました。

今までお邪魔したことのある他人様の家やお部屋と、その人の人柄などを思い出してみてください。

・やりたいこと
・好きなこと
・目指す目標

それらの気持ちが本物ならば、あなたの持ち物や部屋は反映されているはずですし、その理由について説明出来るはずです。いま反映されていなければ、毎日目に入るその部分から変えていきましょう。

メル会長
メル会長
メルはお仕事用ソファ・ベッド2台・おさんぽグッズ・ボール・ごはんとお水のお皿とトレイくらいかなー。お洋服やお風呂はニガテだから服やバスタオル、レインコートはカウントしたくないな…

2.「説明出来る」状態の例

メル会長
メル会長
この動画に出てくる、もっちゃんさんのお部屋を見てみましょう。

もっちゃんさんはお仕事をやめて無職になった後、職業訓練校と並行してたくさんの資格をとり、現在はエンジニアとして働き、やりたかった仕事をしながら貯金もどんどん増えていらっしゃるようです。すごい!!!

お仕事がない時代、もっちゃんさんは動画主のMinimalist Takeruさんとお部屋のお片付けをし、家計相談もされていました。その時は、持ち物やお金の使い途を訊かれてもふわっとした答えだけの場面もありました(上から目線みたいでごめんなさい)。

ですが、上のルームツアーの動画(やりたいことを叶えてお金も増えている段階)では、自分の持ち物や時間の使い方についてめちゃくちゃちゃんと説明してくれていますし、理由も説得力があります。

「最適化されています」と、ちゃんと説明出来る状態ですね!こういう状態になれるのがベストです
ツシマ
ツシマ
自分の持ち物や部屋を見渡してみて、現在どのくらい説明が出来るか、インタビュアーが来たら答えられるか、すこし想像してみましょう。

もっちゃんさんほど持ち物を減らすかどうかは個人のキャパシティやライフスタイルにもよるので無理は言えませんが、ある程度期間を区切って結果を出したいなら、もっちゃんさんくらい振り切ったほうが良いかも…と思っています。

3.振り分ける

メル会長
メル会長
3種類に分けて考えていきますよ

やりたいことに関係のあるもの


(↑のモノはあくまで例ですよ)

・やりたいこと
・好きなこと
・目指す目標

に関係のあるもの。持ってて良いもの。なぜ持っているか明確に答えられるもの。

メル会長
メル会長
メルやったらお仕事用ソファとおさんぽグッズがここかなあ

生きていくために必要なもの


(↑のモノはあくまで例ですよ)

・衣食住

に関係のあるもの。持ってて良いもの。

やりたいことをやる時間や労力を奪うようなものになっていないかは考えるようにしてください。「掃除は開運」なども聞きますし、部屋は心の状態を反映します。しかし、毎日掃除3時間・やりたいこと1時間では意味がありません。手作りにこだわり過ぎたり、がんばる必要があるのは「やりたいこと」です。

やりたいことをやる時間がちゃんと増やせた後で、やりたいことをやる時間を増やす手助けするものになっているか考えていきましょう。

お金に余裕があれば、最初から高価なルンバや食洗機を買うのもありでしょうけれど、最初はそのルンバ代もやりたいことに突っ込んだほうが良いです。「エネルギー(時間・労力・お金・気持ち)を使うのは、まずやりたいことが最初」にする練習でもあります。

メル会長
メル会長
メルやったらベッド2台・ごはんとお水のお皿とトレイかなー。ママと同じ部屋のベッドと、違う部屋のベッドは重要よ。一緒にいたいときと一人になりたいときがある。

やりたいことに関係のないもの


(↑のモノはあくまで例ですよ)

・やりたいこと
・好きなこと
・目指す目標

に関係のないもの。

やりたいことにどう影響しているか、少し喋ってみてください。趣味や娯楽なんかが入ってくるかもしれません。

「持っているのが悪」ではありませんが、やりたいことをやるのに足を引っ張っていないかどうかだけは厳しく見るようにしましょう。

メル会長
メル会長
メルやったらお洋服!お風呂グッズ!ニガテ!なくても生きていける!法律で禁止したほうが良い!
極論ですね笑 たまにで良いからお風呂は入ってくださいよ
ツシマ
ツシマ

4.封印と解放

3種類のものがあると分かったところで、どういうスタンスで最適化していくかを考えていきましょう。
ツシマ
ツシマ

封印

やりたいことや好きなこと目指す目標に全振りするなら、関係のないものはいったん封印します。

関係のないものを楽しんでリフレッシュする時間が欲しい場合は、1週間に1回、1ヶ月に1回、夕方以降だけ…など、封印を解除する時間を決めてしまいます。

先ほど例に出した、洗濯物が樹海のお宅は、やりたいことや目標に関係のないゲーム機は見えないように箱にしまいこんでありました。友人が遊びに来たときだけ、少し違うことを考えたいときだけ…と封印を解除する条件を決めても良いかもしれません。

・箱に入れたり別室に置いて見えないようにする
・電源を抜く
・処分する
・辞める

本当に捨ててしまうor辞めてしまうかどうかは、個人におまかせします。もし処分する場合は、処分に時間をかけ過ぎないようにしてください。あくまで「エネルギー(時間・労力・お金・気持ち)を使うのは、まずやりたいことが最初」です。

解放

やりたいことや好きなこと目指す目標に全振りするなら、関係のあるものは解放します。封印と逆で、

・見えるところにorすぐ取り掛かれるようにする
・電源を入れておく。入れやすい状態にしておく
・導入する
・取り入れる

封印解除の条件を決めたように、解放条件も決めます。「これなら取り入れて良い」と。自分の目標に対して何が必要かを考えることを繰り返しやる練習にもなります。

さきほどのもっちゃんさんのお部屋も、玄関入ってすぐデスクがあります。デスクも椅子もすぐ勉強が出来るような体制になっています。逆にベッドや寝具は立てかけたり畳んだりして、ひとつ段階を踏まないといけないようになっています。

手帳に書き出す

【解放】やりたいことに関係のあるもの。&条件
【封印】やりたいことに関係のないもの。&条件をそれぞれ、手帳に書き出してみましょう。

例としてはこんな感じでしょうか。自分の場合です。こんなにデコらなくても大丈夫。

わざわざ書き出すことで、なんとなく考えていたこと・気付かずに流されていたことを明文化して腹落ち出来ます。

自分のやりたいことをする時間を増やす外食、ついついやっちゃうんですよね〜お金が減っちゃう割に、そこまで時間取られるほどの調理はしてないなあ
ツシマ
ツシマ

5.見栄に要注意

「やりたいことをやっている自分萌え」になっていないかどうかを注意してください。もちろん自分自身を大切にして欲しいので、そういった視点がダメって訳ではないんです。

ダメではないですが、表舞台に立つようなことが「やりたいこと」の場合で「自分萌え」だけが過ぎると虚飾・粉飾と表に出る部分だけを着飾り、実際は砂上の楼閣…になってしまいます(あわわ)。

たまに見かける「姉さん事件です」レベルの案件…詐欺で捕まるまではいかなくても、ちょいちょいいます。「インフルエンサー」なんてのは、中身が詰まってるから結果有名になって影響力がついたのであって、外側だけの世界ではありません。

また、あれもこれも良い顔をする八方美人状態になるのも、中身がなくなってしまう要因になりがちです。

先ほどのもっちゃんさんの部屋は「映えるか映えないか」で言ったら映えない側かもしれません。すごく大きな結果を手にしていますし、話にも如実に出ています。まずは、中身です。

やりたいことに関係あるもの・入れて良いものに見栄が混じっていないか観察する
メル会長
メル会長
メルの毛皮はじゅうぶん映えるからお洋服はホントいらないね

6.まとめ

「説明出来ますか」というスタートでしたが

・やりたいこと
・好きなこと
・目指す目標

それらの気持ちが本物ならば、あなたの持ち物や部屋は反映されているはずですし、その理由について説明出来るはずです。いま反映されていなければ、毎日目に入るその部分から変えていきましょう。それがこの記事のゴールです。やることは以下の通り。

1.やりたいこと・好きなこと・目標に関係ある・ない・生きて行くのに必要なものの3種類に振り分ける
2.手帳にリスト化する
3.やりたいこと・好きなこと・目標ファーストで持ち物や部屋を構成し、時間やお金の使い方も構成する

このステップが終われば、自然と説明出来るようになっているはずですし、他人のSNSやワイドショー的なネタ、不安に振り回されることなく、やりたいことに邁進出来る毎日に一歩近づいていることでしょう。

メル会長
メル会長
メルのやりたいことはお仕事とお散歩!お客さんとお話したり、ねーちゃんやママといっしょにおるのが楽しいし、やりがいがある。ナワバリ広げるのもすごく楽しい。だからお仕事用のソファにはこだわりたいし、犬だからお散歩グッズも必要。あっでもジャーキーはお客さんとの会話の糸口になるからジャーキーも必要かな…
メル会長のやりたいことはズバリお仕事とお散歩ですね!お仕事時間の8割くらいは寝てる気がしますし、ジャーキーもらい終わったらやっぱり寝てる気がしますけど笑
ツシマ
ツシマ

どうもどうもー。

———

そもそもやりたいことって言われても…という方には、我々MTDの「やりたいこと100個以上書いて本物をあぶり出し達成を目指すウィッシュリスト」手帳リフィルセットはいかがでしょうか(盛大な宣伝タイム)。

ウィッシュリスト
MELL THE DINER BASE店 (クリックで商品の詳細へ)

書き込みながら、「本気でやりたいこと・絶対に後悔したくないこと」を見極め、その実現に向けて計画を立てられる手帳ガチ友系のリフィルになっています。システム手帳に入れて普段から持ち歩いたり、自分だけの特別な夢手帳として別にするのもおすすめです。

———

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください