. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

せっかくの経験なので、自宅療養で助かったことをリストアップしてみますよ。この記事は自分のように調子が良ければ少し動ける状態の、あくまで体験談です。介護や訪問看護が必要な方や、コロナの場合はまた違った対策が必要になるので、ふわっと読んでください。

ちなみに今の状態は、毎日痛み止めが2〜3回必要な感じ。ちょっと動くだけで(関係ない内臓が動いても押されてスイッチが入る)ヤバヤバ痛に。月に一度、救急車を考える程度もあります。今は手術前、入院を待っている…症状がピークの状態です。(卵巣と子宮が悪く、卵巣の手術前&子宮の治療前)

それぞれについてのエピソードは豊富で語ればちゃんと理由はあるんですが、大河ドラマみたいになっちゃうので箇条書きとちょっとにしときますね。

●助かること

1.部屋の作り

・空と外の緑が見える明るい窓際にベッド…日光だいじ。

・リクライニングのあるベッド…身体の向きで痛いが変わるときあるので、超便利。

・ベッドの上で使えるデスク…小さい折りたたみでも百人力。

・部屋を分ける…痛いと、静かにしておいて欲しい。我が家は最初から分かれていたので助かった。

・スマート家電やリモコン操作出来る家電…痛いのがひどいときは起き上がるのも痛いので、電気を点ける消すが指先だけで出来るのはすごく良い。

・床にものを置かない…倒れ放題(言い方)。持ち物が多かったり、床にものがあったり、背の高い家具がある状態で地震が起きるとシンプルに危ないので、シニアが近付いてきたらなおさら、そうでなくても元気なうちに持ち物を減らしてその状態に慣れておいたほうが良い。

・トイレが近い部屋…マジだいじ。1階の部屋、エレベーターのある部屋もだいじ。

・プリンター…役所系は、サイトでpdfを印刷して書き込んで郵送で済むのが増えて非常にありがたい。あれはマジで助かります!フォームに入力とかはまだまだムラがあるしバグも散見されるので、郵送が便利です。具合悪い人こそ、プリンターやPCないしタブレットが家にあるとしこたま便利だとお伝えしたい。

2.食べ物系

・ヨシケイなどの冷凍弁当、常温で保存出来る弁当、冷凍野菜や総菜…痛いと台所に立てない訳ですが、これなら一人でもバランスの良い食事が出来て、しかもすぐ食べられなくても悪くならない。健康な人も備えておけば超絶便利。神。ウォーターサーバーは具合悪いと持ち運び出来ないので、家族や介護者がいる場合だけかな。

・通販と置き配、集荷…神。

・薬の通販…神。(語彙力)

3.メンタル系

・貯金、助成金、限度額認定証、医療保険…しこたま貯金があれば別だけど、貯金が数千万とかになるまでは医療保険はごく簡単なもので良いから入ったほうが良い。入院していなくても、自宅で動けない期間に出て行くお金も結構すごいから。持病がなくてもいつコロナになるかも分からないしね。

・楽しみを作る…ヤバヤバ痛以外のときに、少しでも好きなことをやる。

・調子が良いときは少しでも外を歩く…外の空気だいじ。5分でも全然違う。

・コロナの中でも、コロナ以外の病気の自分の医療を進めてくれる病院…神。

・家族や友人…神。サンキューじゃ足りないくらいです。

ひとり暮らしの人は、出来れば実家に。実家が頼れない場合は、スマートウォッチ(最悪の場合に救急車呼んでくれる系)をつけておく。そのとき友人や恋人に頼ってしまいがちですが、その人たちの生活もあり、頼めるときと頼めないときがあります。なので、行政のサービスで、生活相談に乗ってくれたり家事をちょっとやってくれるってのが結構安価であるので、それを調べて手助けしてもらう。手続き系助成金系などは絶対やったほうが後々良いので、それだけでも手伝ってもらえるとすごい助かると思います。元気なうちにそれ系の資格がある人に相談しておくとかも良いかもしれません。

動けるときに動けなくなったときのことはあまり想像がつかないかもしれませんが、月に一度でも半年に一度でも良いから、こうやって動けなくなったときの対策を考える時間を設けて欲しいものです。動けなくなると本当に動けなくなるから(禅問答笑)。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください