. . .

2.最適化する-前置き2:良かろうが悪かろうが、環境に合わせた自分になっていく

どうもどうもー。
ツシマです。

木曜日〜日曜日は、MTDのブラッシュアップ手帳術の連載で、今は最適化ステップです。

MTDブラッシュアップ手帳術

・良かろうが悪かろうが、環境に合わせた自分になっていく

昨日のノミジャンプの話にも通じます。フタがある瓶にい続けたら跳べなくなるし、フタがなくてばんばんジャンプ出来る他人がいるところに行けば、自分もチャレンジしようと思えるし、いつか出来る(やみくもに跳んでいればノミの場合はいつか跳べるようになる)。

環境に合わせて進化してきたので、環境に合わせるということが組み込まれている。寒い北欧から旅行に来た外国人が、冬でも半袖で過ごしているのを見てびっくりするように。

じゃあ例え話。授業が終わった後、下記のような子がたくさんいる高校にあなたが入学し、仲の良い友人がその多数派だと仮定します。大半の時間を過ごす高校が下記のような環境の場合、あなたはどんな高校生活を送ることになりそうか、それぞれ想像してみてください。

・教室に残って自習をして帰る子がたくさん
 → 最初は友達に誘われてやるようになったが、学校にスマホを持ってきちゃいけないこともあり、学校にいる時間だけは頑張ろうと思えた。自習の時間を増やせ、成績も上がってきたかも。わからないことを質問したいときは職員室に行かなきゃいけないし、先生が見つからないときも多くてちょっと大変。

こんな感じで。

・塾に寄り、3時間半授業を受けて帰る子がたくさん
・2時間バイトをして帰る子がたくさん
・推しやネットの話、興味のあるファッションや美容の話に夢中な子がたくさん
・創作活動に打ち込む子・部活に精を出す子がたくさん
・お互い喋らず、無関心なのか興味があるのかわからない子がたくさん
・夜は暴走に勤しみ(今もいる?)、ゲーセンにたむろする子がたくさん
・社会人が半分くらいいるクラス
・パワハラ気味の先生が多く、皆が萎縮しているクラス
・女子校、男子校
・普通科ではない高校(調理科や英語科、高専の船舶系など)に、親に手に職つけろと言われて通うことになった

(推しの話に夢中でも、街に友達と遊びに行ってパフェ食べてプリクラ撮って。何の実りもないように見えても、後から振り返るとそれが青春だったりするので、どの環境が正解不正解というのもないです。ただ犯罪とかパワハラはダメだな…)

多くの人が、その環境にある程度引っ張られた高校生活になるんじゃないでしょうか。一人だけ自制心を鍛えまくり、我が道を行く子はなかなかいません。自制心を鍛えても、この環境がアレだとなかなか難しいのです。

塾も家庭教師もつけられ、勉強する子がたくさんいる学校に行っても全然勉強せず、たくさんのおこづかいで遊び呆け自堕落な生活を送るお金持ちの子。あれは環境だけが先行し、自制心的なものが鍛えられていない。

自制心と環境はセット。で、いまは環境を最適化していくお話です。最適化のポイントは

1.なりたい自分・理想の自分に合わせた環境に変えていく

2.今の自分・やりたいことに最適化された環境に変えていく

3.本当に力を入れたいことへの向き合い方、それ以外への向き合い方を決める

です。では、明日からそれぞれをお話していきます。自制心鍛える話はコアタイムという名前で以前やっていますので、そちらをご参照ください。

どうもどうもー。

※MTDのブラッシュアップ手帳術とは、自分にとっての幸せの価値観を探り、「やりたいこと」「なりたいもの」「本当の夢」へ向かって努力するあなたを応援し、実現への手帳術をご提案していくのがMTDの「ブラッシュアップ」。知る最適化計画実行の4ステップに分けて構成され、現在木〜日を中心に連載しています。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA