. . .

1.知る-客観的に自分を知る…試行錯誤2(性質を知る:コアタイム1)

どうもどうもー。
ツシマです。

木曜日〜日曜日は、MTDのブラッシュアップ手帳術の連載。しばらく手帳自体が登場しないけど、だいじパーツなのでよろしくお願いします!

MTDのブラッシュアップ手帳術とは、自分にとっての幸せの価値観を探り、「やりたいこと」「なりたいもの」「本当の夢」へ向かって努力するあなたを応援し、実現への手帳術をご提案していくのがMTDの「ブラッシュアップ」。知る→最適化→計画→実行の4ステップに分けて構成されています。

サイトに掲載している各ページはこちらから↓

ブラッシュアップのトップページ
自分を知るのトップページ
MTDワークのページ

今日は「自分を知る」ステップで行う、外側(外見)から知る…客観的に自分を知るシリーズの

試行錯誤の「コアタイムを知る」ほうの試行錯誤回です。

2.コアタイム
朝型・夜型・さざ波型・風が必要型
(これは自分が呼びやすくするためにこう区分けしているやつですが、社会心理学者ロイ・バウマイスターの自制心に関する研究も参考にしています)

これについては、一度記事にしたことがあります。

朝型・夜型・さざ波型・風が必要型

この時期よりは朝型・夜型〜について自分の中で解像度が上がりました。この記事を書いた頃は、クロノタイプと自制心の話をまだ混同していました。今回はあなたに当てはめられるようにお話をしようと思います。長くなるかもなので小分けにするかも。

先週までお話ししていた、自分の向いている時間…クロノタイプクマ型・ライオン型的なお話

自分の身体は、何時に起きて何時に寝る体内時計に今なっているのか&朝型でもどの時間帯に何をするほうが向いているのか。そして、その体質に合わせたスケジューリングやToDoの配分をすると効率が良いし結果に結びつきやすい

という結論でした。「がんばり・根性・やる気・モチベーション」に頼るのではなく、最初から自分に合わせたやり方にするだけでだいぶ出来るようになるし体調にも良いという考えもあります。

で、別のベクトルで考えていきたいもの、それが自制心や意志力です。

先述のロイ・バウマイスターさんの意志力に関する研究で、「自制心は時間の経過とともに低下する」ことがわかったそうです。

つまり、それぞれ自分の中に自制心が入ったタンクがあると考えてください。難しいことにチャレンジした。お菓子の誘惑に勝った。上司に勘違いで小言を言われたけど、怒らないでおいた。疲れていたけど、洗濯だけはやった。電車でSNSを見ずに勉強アプリを使ってみた。その度に、自制心がタンクの中から使われ、減っていきます。そして、自制心タンクの残量は夜になる頃にはカスカスです。

コロナ前のあるあるを思い出して欲しいのですが、例えば、会社で昼間一生懸命に働いているだろうサラリーマンが、週末の夜同僚と繰り出して飲み過ぎ、べろんべろんに酔っ払い、大声で駅前で騒いでいる。大声で騒がれる隣で歩く別の人は「うるさいなあ。恥ずかしくないのかな」とサラリーマンの自制心の無さに呆れますが、あれは昼間のお仕事で自制心を使い切ったところにアルコールも入っているので、自分たちで気付くのはおろか、よほど注意されないとその場で改善されるのは厳しいでしょう。

ここで、自制心についてバウマイスターさんの研究をもとに自分が呼んでいるタイプ分けがあります。

朝型・夜型・さざ波型・風が必要型

上のサラリーマンたちは、たぶん朝型でしょう。朝起きて準備する。満員電車に乗る。たくさんの仕事。人間関係。結果を出すための試行錯誤。その中でジャンジャカ自制心が使われ、夜にはカッスカスという訳です。

そして多くの人が、朝型だと思われます。勉強や、まだ習慣化していない自己研鑽をしたいとなった時に、意志力が必要です。そうしたら、自制心の残量がまだあるうち…朝に取り組んだほうが良さそうみたいなことです。

ただ、この自制心タンクは人により大きさがマチマチで、すぐなくなる人がいます。例えば子どもの自制心タンクはとにかく小さいです。幼稚園で皆で遊んでいるとき、たいてい誰か泣いたりします。理由を聞けば、遊具の取り合いとかです。会社でデスクの位置に関して、○○さんの隣は嫌だ〜〜〜と誰か泣き出すことはまあないはずです。

また、時々や条件で自制心のタンクは大きくなったり小さくなったりします。体調が悪いとき。誰かすごい人に会ってモチベーションがやたら高くなったとき。年始。月初。忙しさに余裕がなくなってきたとき。ミソジニー(女性蔑視の考え方が根本にある人)の人が、女性店員に少し気の抜けた対応をされただけで大声で怒鳴るが、同じ店員でも男性店員だと何も言わないなんてのは、下に見ている人間に自制心を発揮する必要がないと感じているなどなど。

でも大丈夫。バウマイスターさんは自制心を筋肉に例えました。鍛えて、タンクを大きくしていくことが可能です。

金持ち喧嘩せず…とよく言われますが、お金持ちになる過程でむちゃくちゃ苦労して努力して、いろんな体験を重ねる中で自制心が鍛えられたのではないかと思っています。二代目ボンボンの自制心の無さを見かけたりするとね。

明日からは、詳しくそれぞれのタイプについて・自分のタイプを知るために手帳を活用する・自制心を鍛えるには・タイプを元に手帳でどう使っていけば良いかなどを順番にお話していきます。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA