. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

木曜日〜日曜日は、MTDのブラッシュアップ手帳術の連載。しばらく手帳自体が登場しないけど、だいじパーツなのでよろしくお願いします!

MTDのブラッシュアップ手帳術とは、自分にとっての幸せの価値観を探り、「やりたいこと」「なりたいもの」「本当の夢」へ向かって努力するあなたを応援し、実現への手帳術をご提案していくのがMTDの「ブラッシュアップ」。知る→最適化→計画→実行の4ステップに分けて構成されています。

サイトに掲載している各ページはこちらから↓

ブラッシュアップのトップページ
自分を知るのトップページ
MTDワークのページ

今日は「自分を知る」ステップで行う、外側(外見)から知る…客観的に自分を知るシリーズの

周囲の態度の回です。

周囲の態度、書いてそのままと言いますか…相手がどう接しているかで自分がどんな存在かを知るという方法ではあるのですが、これは参考程度にしてください。

というのも、相手の事情・心理的状態から発せられる態度と、相手が自身に対する印象で発せられている態度は別物ですが、大いに混同されて発せられる場合が多く、判断が難しいので、あくまで参考に…という感じです。

もう少し具体的な例をあげてみると…

1.相手の事情・心理的状態から発せられる態度

相手に余裕がない…健康・経済・心理的問題を抱えている。ただ単に忙しいなど。

相手の性格的ないろいろ…相手の「こうありたい」という姿に沿うために他人を利用している場合。マウンティングなど。

あなたへの態度を変えることで相手の何かが関わる(メリット・デメリットが発生する)場合…人間関係の上下・人間関係の変化が関わる場合。営業先の社長と営業マン、相手があなたへの好意をチラ見せしてくる、いわゆる匂わせ、クレーマー対応など。

相手の受付可能範囲があり、その内外で変わる…パーソナルスペースの違い(ここまで近付いて良いですよ的な。コロナでみんな広がりまくったので今は関係ないかな)、家族や友人知人以外の付き合いは重視していない派(日本犬の性格を見てもらえばわかりますが、飼い主以外は懐かないみたいな、あんな感じ)、シンプルに人見知り・コミュ障・めちゃめちゃ陽キャなだけなど。

他にもいろいろあるでしょうが、これはあなたがどんな人だからどうとかで発せられている態度ではなく、相手が勝手に決めているだけなので、あなたがどんな人かを探るには参考になりません。

めちゃめちゃ陽キャなタイプの女の子だと、ちょっと仲良くなると手繋いだり腕組んだりしてきます。男女関わらず。コロッといっちゃうんですよね〜(どうしたどうした笑)。

混同されている場合は、例えば…あなたにはマウンティングするけど別の誰かにヘコヘコしている人がいたとして、その人が「別の誰か>>その人>>あなた」と人をランク付けしている、その人の中のランクを知ることは出来る…くらいでしょうか。マウンティングするような人間のランクを知ったところで、なんの参考にもならないのでほっときましょう笑

これいっつも周囲に自分が話しているんですけど、そういう「ん?」な態度を取ってくる人がいた場合に

このコートカッコイイですね…普通に欲しいです。

あなたの見た目が蝶野だったらたぶんしないだろうなという感じだったら、それはあなたがどうとかじゃないんですね。「誰でも良かった」とか言って無差別に襲う通り魔の犯人も、通りに蝶野が歩いてたら華麗に避けていると思うんですよ。あなたの見た目が蝶野だったら「ん?」な態度をやめそうな人の態度なんて、気にする必要はありません。

メル会長も、お客様が変わると態度が変わることがありますが「ジャーキーをくれるのか」「ひんぱんに来てくれるのか」で対応を変えているだけで、VIPのお客様対応を特別にしているんだと思います。

2.相手が自身に対する印象で発せられている態度

あなたのことを評価した上で出している(良い悪い関わらず)…他に同じような人がいるのにまずあなたに仕事を依頼する、人事評価、好き嫌いなど。

自分に清潔感がなければ距離を取られてしまうかもですし、自分の話し方がギスギス相手を傷つけるような話し方だったり、まとまりがなく相手の時間を奪うような話し方だったりしたら、相手は距離を置くでしょう。

例えばですが、ネグレクト気味…あなたがあなた自身を大切にしていない場合。自傷とかわかりやすいやつまではいかなくても、「自分なんて」を全面に出し過ぎていると無意識に相手もあなたを大切にしなくなったりします。メンタル病んだ人が自暴自棄になって何かの依存症になると、周りに人がいなくなるとかはそうなのかもです。

…じゃあ結局どうしたら良いかというと、ぶっちゃけ「直接訊いてみる」というのがいちばんでしょうか。

ただ、混同して言ってくる人もいます。なので、「良いところも悪いところも伝えてくれる、あなたのことを理解してくれている、付き合いが長く深い人」が適任です。なかなか少なそうです。

いるから良い人、いないから今までがダメだったとかではありません。いなくても大丈夫です。これからそういう人が出てこなくても大丈夫です。もちろん、いる人は心強いですし、いたほうがありがたい。

まずはあなたがあなた自身を大切にしましょう。そのための「自分を知る」ステップです。自分を大切に、一生懸命に過ごしていれば素晴らしい人はきっと現れると思いますよ。もしくは、もういるのにまだ気づいていないだけかもしれませんね。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA