. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

今回の記事は今年冒頭にnoteで投稿したもののリライトになります。3回の連載記事で、今日は最終回。昨日までの記事は↓のタイトルをクリックしてね。

年末年始に手帳をまとめるメリットと下準備
年末年始の手帳まとめ本番第一弾…振り返り系

今回の年末年始の手帳まとめ本番第二弾は「未来を描く系」です。自分の理想を描き、少しでも近づく的なやつだったりですね。何も制約がなければ何をしたいか。どうなっていたいか…から考えましょう。

1.何も制約がなければ何をしたいか。どうなっていたいか

「お金にも環境にも不自由しないとしたら、果たして何をしたいか」です。さあ、何をしたいですか?

「自分を縛るものが何もなければ何をしたいか」を考えてみましょう。思いつく限り、準備しておいたノートとペン的なもので書いてみてください。例え今無理なものでも構いません。巷で言われているのは「やりたいことを100個あげる」ですね。有名な逆算手帳とかだと、ジャンルごとにやりたいことを挙げて円グラフに理想のイメージを書き込んだり写真やイラストを貼り付けてコラージュしますよね。ちょっとそれに近いです。

誰の機嫌も思い浮かべず、実現の可能性もとりあえず横に置いて、考えてみましょう。

いろいろ列挙する中で、他人が関わるもの・運次第なもの・やってみないとわからないものもついでに書いてみましょうか。例えば恋愛や結婚、チケットやくじの当選、株での成功、起業や独立、病気の治癒や軽快、コロナ落ち着くなどなど。

全部実現しなさそうでも、いま挙げた中から目標を決めて努力を始めなくても、書いてみるだけでも結構楽しいですよ。叶わないとむなしくなる?いやいや、ノートというディスプレイに映し出しただけでも立派な成果です。「自分は未来に対してどんな風に考えているか」だったり「本当はどんなことを望んでいるのか」がわかりますから。

2.その中から「先にこれから叶うと良いなあ」と「これを目標にしてみるか」を決める

ぶわーっと挙げた中から、まずは「先にこれが叶うと良いなあ」と思うものだけマーカーで囲い、さらにジャンルごとや自分でなんとか出来そうなことに分けてみます。中には「自分もがんばるけど他人の協力も必要だ」みたいな複数の要素が重なることもあると思います。

・自分が全てがんばれば出来そうなこと
・1年で達成するのは無理そうだけど、続けていれば近づきそうなこと
・別に実現しなくても良さそうなこと
・あわよくば実現したら良いなあと思うこと
・他人の協力があれば出来そうなこと
・環境を変えれば出来ること
・ちょっと無理そうだなということ
・運が味方しないとどうしようもないこと

「先にこれが叶うと良いなあ」の中から「これを目標にしてみるか」と目標を選んでみましょう。特に目標を決めなくても良いかなーという方は、これから下は読み飛ばしてもらって構いません。他人の協力がないと出来ないこと・無理そうなこと・運が味方しないとどうしようもないことでも、目標にして良いですよ。

3.目標に対する理由の解像度を上げる

何か目標を立て、その理由を分解してみます。

例として「理想の結婚相手に出会って結婚したい」にしてみると…

「自分が思う理想の相手は、自分自身に価値があると確信しているから」なのか、「高収入の相手だったら自分は働かなくて良いと思っているのか」「誰もが羨む結婚相手であれば、自分に自信が持てるからなのか」「絶対に結婚で失敗したくないからなのか」「幸せな結婚生活のためには、理想を体現したような相手が必要不可欠だと思っているからなのか」などなど、「なぜその目標にしたのか」と思う理由を思いつくだけ書き出してみます。

本当は「自分は結婚を通して幸せになりたい」という理由だったら「理想から多少外れていても、幸せになれる結婚が良い」と目線が変わることがあります。さらに「アプリではなくて結婚相談所のほうが良いな」とか、「そもそも、理想の相手に見合うような自分にもならないといけない」など、理由の解像度を上げる途中で対策も思いつくはずです。人によっては「理想の相手はあの有名人じゃないと」とか「そもそも結婚しなくても良い」とかのちょっとハードな答えも見つかるかもしれませんね。

4.目標の解像度を上げる

さらに、目標を達成した状態を事細かに思い浮かべてみましょう。見た目や性格、仕事や趣味に家庭事情、バックボーンなど、細かいところまで徹底的に挙げてみて目標の解像度を上げてみましょう。

近いイメージの人や洋服の写真、趣味やお仕事なら近いイラストを探して集めて手帳に貼っても良いですね。

こんな感じで、理想のイメージに近いものを集めてコラージュしてみたり、細かいところまで書き出してみましょう。めっちゃデコるのもおすすめです。

Twitterのコメントで教えていただきました。「ビジョンノート」と呼ぶそうです。素敵!未来のビジョンが明確に描けていれば、解像度を上げたり、やることの細分化もしやすいと思います。

5.対策の解像度を上げる
ちょこちょこ対策が出てきたら、対策の解像度も上げてみましょう。

対策をいったんノートにぶわーっと対策を書き出してみます。
対策の中から、すぐ出来そうなこと・長期的なスパンで出来そうなこと・他人の協力が必要そうなこと・運が必要なことなど、自分ががんばることと、自分だけではどうしようもないことなどジャンルに分けてみるのも手です。

対策の解像度が上がれば、その対策をリスト化していったん全部手帳のメモ欄に書き込みます。そして、すぐ出来そうなこと・長期で積み上げが必要そうなことはさっそく手帳のカレンダー欄にToDoとして書き込み、愚直に実践していくだけです。

ジャンル別にふせんに色分けして書いてメモ欄にストック貼りしておき、1枚ずつ消化…なんてのも良いですね。少しずつでも消化している内に、また見えてくるものがあると思います。始める前には分からなかったことが必ず出てきますから、やっていく内に軌道修正しましょう。

運が味方しないとどうしようもないこと、自分だけではどうしようもないこと…自分もあります。でも、一応書いておいてください。

ちょっとだけ懐かしい話ですが、PPAPのピコ太郎さんはたくさん曲を書いて動画を撮ってYouTubeに上げ続けていたらジャスティン・ビーバーが見て気に入ってツイートしてくれ、世界に広がっていきました。ジャスティン以降は完全に運です。でも、その手前のことをやっていなかったらジャスティンは気付きようがありませんでしたし、たくさんの曲を書き動画を作り笑いのネタの量をこなしたことで皆に面白いと思ってもらえるクオリティのものを生むことが出来、運を生かせるチャンスを作りました。運は、行動の上に乗るものです。

ちなみに自分は「めっちゃ神社行く」も加えます。神頼みです。他力本願です笑

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンはいよいよ今日まで!秋って言ってるけど今日まで!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA