. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

今回の記事は今年冒頭にnoteで投稿したもののリライトになります。今日の作業の下準備についてはこちらの記事から。

今年冒頭に「今年は記事の投稿ペースをアップしたいです。本当は1日1記事以上は上げたい。がんばる。最初はがんばった状態でも、続ければだんだんそれが当たり前になる。どうか、お見守りください。今年もよろしくお願いします。」とnoteに書いていたみたいなんですが、そう書いてから約半年経ってようやく1日1記事書き始め、そして半年続いています。おかげさまです。ありがとうございます!

さてさて、本題。手帳まとめ本番です。基本的に、年末年始の手帳まとめは「これからの一年をどんな年にしたいか」を考えるのですけども、いろんなやり方があります。まずは準備しておいたノートとペン的なものを使って、アタマの中を「ノートというディスプレイ」に映し出してみましょう。今回は振り返り系…「過去を見る」やり方です。明日は、希望やなりたいイメージ像を描く系…「未来を見る」やり方です。どちらかしっくりくるやり方だけで構いません。書き出してみましょう。

1.今年はどんな年だったか
どうでしたか。目標を立てたのなら、照らし合わせてみてください。そうでなくても、いろいろ振り返ってみましょう。内容によってはもうちょっと長い期間で遡ったほうが言葉にしやすいかもです。

・がんばったこと、がんばれなかったこと
・達成したこと、達成できなかったこと
・ラッキーだったこと、ツイてなかったこと
・変わったこと、変えられたこと、変えられなかったこと
・人間関係
・仕事
・お金
・健康
・趣味

ひとことで良いので、それぞれ書き出してみましょう。思い出すのもイヤなドン引き系はムリしなくて構いません。これ以外にやりたいテーマがあれば、もちろんご自由に。

2.どうしたいか、ちょっと考える
例えば「変わったこと、変えられたこと、変えられなかったこと」について「人間関係に悩んで職場を変えようと思ったが出来なかった」だったとします。

本当は「人間関係は嫌だけど、自由にお休みが取れる職場」が自分にとって非常に都合が良い状態だから、本気で行動に移していないだけかもしれません。変えなくても良いと思っているかどうかも、ちょっと考えてみましょう。

また、例えば「変わったこと、変えられたこと、変えられなかったこと」について「年末ダイエットしたら3kgくらいはスっと痩せられた。もうちょっといけるんじゃないか」だったとします。

「じゃあもうちょっとだけがんばったら、細身の服が多いあのブランドの服も試せるかも」と、結果を出したことで自分に自信が出てきているのか、さらなる努力を検討していることが確認できます。

「嫌なことを改善したいのか、なくしたいのか」「より高みを目指すのか(向上)」「ない状態からある状態になりたいのか(獲得)」「変化を望んでいないのか、望んでいるのか」…起こった出来事についてちょっと考えてみて、書き出したところに別の色のペンでコメントしてみましょう。

3.どうしたいのか…それを目標にしてみる
変化や改善、向上、獲得など、今とは違う状態になりたい場合は、これこそが目標になります。これからも特に変化を望んでいないという人は、実はかなり希少な…とても幸せな人です。ムリして目標を見つけなくても大丈夫です。

ちなみに「良くない部分を改善する」のと「良い部分をより良くする」とでは、「良くない部分を改善する」ほうが、体感的な幸福度が高い気がします。また、達成感も感じやすいと思います。何か一個、改善系だけど達成までのハードルが低そうなものを最初の目標にしておけば、次の目標へのモチベーションを高くすることができます。

また、問題点がたくさんあってたくさんの解決・改善を望む場合もあるでしょう。「1ヶ月だけは全部がんばる」とか短期間だけ総攻撃モードになるもヨシ。短期間ならがんばれますもんね。「目標を確実にひとつずつクリアする」もおすすめです。ゲーム感覚で楽しみましょう。

4.目標までの道のりをデザインする
あとはもう、具体的に考えて書き出してみましょう。

現状を書き出す→目標を考える→解決策を考える→解決策のための行動を考える→小さな行動から始めてみる

ちょっとだけ行動を変えるだけなら始められそうでしょ。小さい行動は始めちゃえば、クリアも案外簡単で続きやすく、求める結果に近づきやすいです。ここの習慣化の記事もあわせてご覧ください。

ある程度固まったら、上の太字の部分を手帳のメモページに書き写しましょう。目標は特にマーカーなどで目立たせましょう。

5.いちいち書き出さなくてもよくね?
振り返り系で目標を考えるのは特に「良くない部分を改善する」のに向いたやり方だと思います。

実際、いちいちノートに書き出さなくったって「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」とお考えになっていると思います。しかし、先ほども言ったようにノートとペン的なものを使って、アタマの中を「ノートというディスプレイ」に映し出してみると、思いのほか具体的なイメージやアイデアが出てきやすくなります。達成には、具体的なイメージやアイデアが大事で、それこそが行動につながりやすくなります。

何かを変えたいなら、行動です。「分かっているけどなかなかね…」というような行動できない場合の多くが、具体的なイメージやアイデアの不足です。「解像度が低い」と言われる状態です。

「悩む」…詳細まで考えていない。なんとなく予想がついていて考えたくない。分からないからなんとなく不安。解像度の低い状態のことです。問題に対して詳細まで調べ尽くし、現状を知れば解像度が上がります。案外行動出来ることが見つかることのほうが多いです。

なんらかの行動をはばむような事情があっても、ちょっとだけ時間を使って「自分会議」してみれば解像度が上がり、アイデアが湧いてきます。「なんだ、そんなことで良いのか」と気付けば行動も出来ます。

第二弾、明日の記事は希望を描く系。お楽しみに〜。

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンはいよいよ明日まで!秋って言ってるけど明日まで!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA