. . .
実行しながら、手帳をチェックしよう

どうもどうもー。
ツシマです。

寒い〜寒い(だんだん寒いしか言わなくなりそう)。

ずっと続きで書いていた、ブラッシュアップ手帳術の「自分を知る→最適化する→計画する→実行する」の実行するステップの概論ですね。

で、今日はその実行ステップの中の小話…

実行しながら、手帳をチェックしよう

手帳を使おうね的なお話ですね。

あなたの目標が達成された状態というのは、あなただけのジグソーパズルが完成された状態だとイメージしてもらいましょうか。

目標達成に必要なピースはいろいろあります。行動・環境・自身の素質・運・情勢…いろんな種類があります。これらのピースが集まり、完成します。多くの人の目標の中で、あなたが左右できてなおかつ大半のピースを占めるのは行動です。

(「成功者は神社になぜ行くのか」みたいな本ありますけど、自分でどうにか出来ない運要素すらどうにかしたいと神社に行く訳です。神社の効能はよくわかりませんが、そうやって成功に向かってどんな行動でもするんだという気概の持ち主が成功するのもうなづけます。)

結局、行動しないと意味がないんですね。「やりたいことをやれている」という状態は、「やっている」という行動出来ている状態(禅問答みたいだな笑)ですし、「目標を達成した」という状態は、「達成するように動いた結果」の状態なんです。行動なんです。

「宝くじに当たる」というほとんどが運みたいな目標でもない限り、結局は「自分自身がどう出来ているか・感じているか」のゴールを目指すことであって、そのゴールは行動しないと近付きません。

ひとつひとつは小さな行動でも、目標に向かって起こした行動がたくさん集まってあなたの望む結果に近付きます。ジグソーパズルが出来上がっていくのです。

なので、その行動系のジグソーパズルを集めましょう。手帳はコレクション帳です。

習慣化したい(毎日したい・定期的にしたい)行動は特に手帳やカレンダーを使いましょう。出来た日はシールを貼る・色を塗る・日付をまるで囲む・チェックボックスにレ点を付ける。シールや色塗り自体がなかなか時間を食うので、まるで囲むとかチェックボックスとかのが個人的におすすめです。

1個やればそれで達成・完成するような行動は手帳やノートを使いましょう。「これから小説家になるぞ」という目標があった場合、家にパソコンがなければ「パソコンを買う」という行動は1回で良い。そういう「目標に対する行動リスト」を作っておき、出来たらそれこそシール・色ぬり・まる囲み・レ点で。

あなたのジグソーパズルはどんな絵が描いてあるんでしょうか?最初にたてた目標に対して、出来上がったとき(達成したとき)、あなたはどんな光景を目にすることになるのでしょうか?最初の目標で描いたジグソーパズルのイメージ図と、出来あがったイメージ図はどうなっているでしょうか?楽しみです!自分のはどんな感じかな〜

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンを実施中です!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

実施中ですが、もう秋じゃなくて冬っぽくなってきましたね。でも年末年始で手帳変える人もいるよねということもあり、このキャンペーンは年内いっぱいまで行います。

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください