. . .

どうもどうもー。
ツシマです。

昨日寝るのが遅くなってしまって、ゆっくり寝る誘惑があったのですが今日はどうしてもいつもどおり起きたいとがんばって起きました。すごい眠いです笑

今日は文具女子博に行ってまいります。チケットがもう今日のしか残ってなかったのが残念。もちろん、感染防止につとめますよ。

さてさて、改めて…

今日は実行する〜の中の、習慣化〜のステップの概論です。

気分がのったときにやるタイプの人、締め切りが迫らないとやれない人。夏休みの宿題なら良いでしょう。短期決戦の試験なら良いでしょう。しかし、長期的に見たときに、結局なんだかんだ毎日少しずつでもやっている人が強いんです。

たまたま、今朝けんすうさんが似たようなことをおっしゃってました。

習慣化が良いのは分かっている。分かってるよ?分かってる!でも続かない!という方も多いでしょう。自分もそのひとりでした。

自分の場合は、特性に合わせる(朝型なので、朝やる)と続くようになりました。特性に合わせるだけで、本当にいろんなことがやりやすく実行しやすくなります。向き不向き、だいじ。勝てるところで勝負する。ほんとにだいじ。そして、目に見えて結果がわかるようにしたのが続く秘訣になりました(やったら日付に◯をつける)やった分だけ報われたいという人間の心理をちょっとだけ叶えてあげる感じです。

1.スモールゴール
2.まず、やる
3.中身が大事
4.やらないこと

1.スモールゴール

お正月過ぎ・4月・夏前になると、明らかにニワカのランニング勢が歩道に増えてきます。キリが良い時期に新たに始めようとかだったり、体型が気になり始める時期ですね。たいてい汗だくで疲弊した様子なので、本人にとってはかなりの距離を走っているんでしょうか。フォームや服装、呼吸の様子から、ニワカだなとすぐわかります。もちろんそれが続けば素晴らしいのですが、いきなり汗だくになるほどのランニングを日課にすると続きません。

「モラル・ライセンシング」という言葉があります。良いことをすると、ごほうびをもらいたくなるのです。がんばると、自分を甘やかしたくなるのです。

仕事の後に羽目をはずしたくなったり、好きなものをたくさん飲み食いしたくなったり、趣味に溺れて寝る時間が遅くなる人は、仕事の心理的負荷が高いためにモラル・ライセンシングが発生しているのではないかと思っています。

ニワカで汗だくになるほどランニングすると「今日はがんばったな!」という気持ちになります。「いっつも走っているから、このくらい食べても良いかな」「普段走っているけど、今日くらいはお休み」…たぶん続かなさそうですよね。

なので、まずは続くことを目標にします。バス停ひとつ手前から歩くくらいの気軽なスモールゴールで始めて、だんだん距離を伸ばしていきます。そして、慣れてきたらウォーキングからランニングに切り替えたりしていきます。

2.まず、やる

犬です。犬を思い出しましょう。こっちが朝起きたらお散歩に行くと信じています。メル会長もそんな感じです。(朝早過ぎると「まだ違う」と言ってきますが、そう言ってくるときはたいてい外が暗いので朝判定してないっぽい)

そんな感じで、AをやったらBという習慣をやる。朝起きたら、何かをやる。仕事帰りに、帰宅する前にジムに寄ってお風呂まで入ってから帰る。

毎回、やる気や調子の判定を自分に下そうとするから続きません。「今日は疲れたから」「今日は嫌なことがあったから」が発生するのはもう人生避けられません。ならば、疲れる前にやることにしましょう。勢いで5分だけやっちゃいましょう。

3.中身が大事

最初はスモールゴールで構いませんが、習慣化に成功したら、中身のクオリティアップをはかります。バス停ひとつ手前から歩くスモールゴールから、じょじょに距離やスピードを上げるみたいなことですね。

習慣化に成功した後は、だいたい慣れてきますから内容をより良くしていくことで結果に繋がります。こうすればもう勝ちです。

4.やらないこと

なんでもかんでも習慣化しようとしなくて良いです。モーニングルーティンや、積み上げという言葉でたくさんのことを朝にやって充実!みたいな方がSNSにはたくさんいます。

あなたのやりたいこと・目標に関係したものだけ習慣化すればそれで良いんです。全部がんばるなんて無理です。大切なことだけやりましょう。

特に朝のお掃除習慣的なものについて、あくまで個人的な意見なんですが、朝にお掃除したほうが気分も良いでしょう。ごみの時間の都合とか、洗濯物の乾きとかは関係するかもしれません。しかし、朝は体も心も昨夜に比べればクリアになっているし、意志力・体力・クリエイティビティも夜よりは高いです。脳内の不純物も睡眠でクリアリングされています。お掃除屋さんを目指すならともかく、この貴重な時間に例え30分でもお掃除をやっているというのはめちゃくちゃもったいないなと個人的には思います。朝食づくりやお弁当づくりもそうです。

お寺さんでも意味があって朝お掃除してるっぽいですが、夜のほうが…とやっぱり思っています。「片付ける」は「カタをつける」なので、今日1日きちんとカタをつけて感謝して寝る…的な。

インプット・アウトプット・製作など、本当にやりたいこと・目標のためになることをやり、キリが良くなったり「ちょっと集中力落ちたな」と思ったら気分転換にお掃除する。とかが良いと思っています。

自分も、前日どうしても疲れてそのままになっていても片付けてからこの朝記事の執筆に取り組むなんてことはしません。身支度を整えてからとかもないです。ボッサーとしてますし、散らかっているのは気になりますが、まずはいきなりやります。

ああ、書いているうちに夜も明けて目が覚めました。キリも良いので、メル会長とのお散歩タイムでいったんリセットです。

で、帰ってきてまた作業をして、飽きてきたり疲れたら朝食。写真撮影。身支度。投稿。でやっと、ちょっと片付けして、また作業。そんな感じです。

最後に、さっきやったぶんだけ報われたい的なこと書きましたが、「やった。えらい」は習慣化に成功するまでは必ず記録しましょう。励みになります。この記事のサムネイル画像のようにカレンダーに色塗りでも良いですね。習慣化に成功すれば、歯磨きと同じで「やらないと気持ち悪い」になっているので記録付けは個人の趣味になってきます。

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンを実施中です!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA