. . .

計画を立てる-目標を達成するのに必要な要素をさらに細かく

どうもどうもー。
ツシマです。

前回・前々回で、トスターダスを例にしてお話しているつもりがボケっとしてずっと「トルティーヤ」「トルティーヤの例」と言い続けていました。混乱させてすみません(トスターダスの例で自爆するヤツ)。訂正しておきました。

ロシータのトスターダスはこんな感じ。

ロシータのトスターダス

美味い。チーズと豆とサラダ。下のぺらっとした揚げチップスみたいなのがトルティーヤ。

さて、今日の記事です。今日は目標を達成するのに必要な要素をさらに細かくです。必要な項目のことを要素と言うんじゃないか。日本語が間違ってないか。頭痛が痛いって言ってるようなもんじゃないのか。心配になってきました笑

で、要素を細かく分けていきます。

●材料
 何をどんなスケジュールで・どんな順番で用意していくか。いつくらいに揃うのか。

 買ってくるだけで良いものや、1日で終わりそうなものを作るとかなら、スケジュールに落とし込みます。

●難易度・優先順
 難易度・優先順を考えましょう。限られたテスト時間の中で、すぐ分からない問題は後回しにしようと言われますが、あなたの目標に対して必要だと判断したもの・技術・製作物・勉強などは後回しにし続けるとゴールが遠のきます。少しずつでも良いので、とりかかるようにしましょう。

また、基礎を先に身につけなければとか、まずは資金がないと動けないというような優先順位も明確にしておきましょう。

トスターダスに例えるなら、トルティーヤを自分で作る場合は難易度が跳ね上がります。トルティーヤを作る練習が必要になり習得まで時間もかかるので、上にのせるサラダ用の野菜を買ってくるよりも、豆を買うよりもまず「トルティーヤを作る練習」が優先です。

難しいこと・頭を使うこと・優先順位の高いものは、なるべく優先して時間を作るようにし、手帳に書いてしまいましょう。それが解決するまで他のことは頑張らないと割り切ることも、あなたの目標を達成する上で必要です。

●残り期間
 試験まで半年と残り1週間ではやることが違う・時間の使い方が違うように、目標を達成したい日時がある人は残り期間の算出・どのくらいで出来るようにならなければいけないのか、必ず確認しておきます。

 また、人生にはイレギュラーがつきものです。何か不測の事態が起きても対応出来るように、前倒し前倒しで進められるようにスケジューリングを考えましょう。

●ロールモデル
 上3つのことを考えるとき、迷ったとき参考になるのがロールモデルやメンターです。自分は勝手に「心の師匠」と訳しています。相手が自分のことを知らなくても、あなたの目標をすでに達成している人がどんな道のりを歩んでそこまで到達したか・どんなやり方で・どんなペースでやっていったのかを参考にします。

 朝型・夜型、体力ある派・ない派、資金や時間がある・なし…いろんな特性・状況が人によってバラバラなので、ぜんぶ真似することは出来ませんが、やり方に頭を割き過ぎると脱線します。どうしても迷ったら心の師匠のやり方をまるっと真似して、じょじょに自分流にするのもアリだと思います。

今回は図解や例が必要そうなので、後日時間が出来たときに加筆予定です。

9月4日図解加えました!

目標に対する細分化

こんな感じです。この大学に合格する条件としては、ナントカ模試で連続何回A判定をとれるくらいの学力を持っていれば、よっぽど当日ガタッと体調を崩したり、前の席のヤツが数秒に一度オナラをしてくるやつとかじゃない限りは受かりそうだとなります。

で、それだけの実力をつけるためには、学力はもちろんのこと、本番で自分の実力を発揮出来ることに慣れていなければいけません。クイズ番組の東大王を観てもらえばわかりますが、あれだけの環境であれだけのスピードで自分の知識を正しく引っ張り出すことが出来ます。さらに、体調の管理です。多くの学習に時間を割けるほどの体力や、当日体調を崩さないための対策や、前の席のヤツが数秒に一度オナラをしてきても心が乱れない強いメンタルです。だいじです。

そして、さらに細分化出来ますね。国語の中には現代文、古文、漢文。もっと細分化出来ます。単語。文法。読解テクニック。細かくしていけます。

さらに、細かく出来ます。単語なら、半年で参考書1冊仕上げる。1カ月に分けると月あたり何ページまで。1週間なら何ページ進めるべきか。さあ、もう今日やれることはわかりました。

風邪対策なら、それこそ手洗いうがい。マスクとかですかね。ひとつひとつは大したことのない対策ですよね。

なんとなく勉強して、なんとなく努力して、達成出来るほどの余裕の目標ではないならば特に、真剣に計画することで確実に近付きましょう。

どうもどうもー。

↓朝、記事を絶対に書くために朝食はプロテインとバナナで済ませているのですが、運動用のプロテインだとたんぱく質に特化しているので、それだけで済ませるには微量栄養素や食物繊維などが心配です。

で、ダイエット用1食置き換えプロテインだと微量栄養素や食物繊維も入っているのでこれにして牛乳で飲んでいます。タンパク質含有量は運動用のプロテインより下がりますが、牛乳でとけばその分補てんされてカルシウムもしっかり摂れて良いし。あらゆる置き換え用プロテインの中でいちばん気軽な価格で、そして何より美味いです。普通にミロです。ミロ美味いですよね。あのココアのミロ。緑の。(わかった)

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA