. . .

朝型・夜型・さざ波型・風が必要型

朝型

どうもどうもー。
ツシマです。

今さらながら自分が朝型ということに気付き、自分の場合をいろいろ振り返ってみました。今日の記事です。

・朝ならいろいろやろうと思える(ちゃんと寝てたら)
・続けたいことを朝にやるとやれる
・明るいほうが気分が良い(窓が大きいとか、晴れているとか)
・帰ってきてからやらないことが多い
・寝落ちしがち。0時を過ぎると何もやる気が起きない

なぜ早く気付かなかったんでしょうか…?帰宅後やりたいことを出来ない自分は、やる気も情熱もない、怠惰な人間なのだと思い込んでいました。夜ごはんを作るのもとにかくめんどくさい。お風呂に入ることすらめんどくさいと思うときがある。ですが、怠惰極まりない人間が、ライスワークのほかにこれだけ物を作れるでしょうか。毎朝の記事が1ヶ月半続くでしょうか。どうやら自分は怠惰極まりないレベルまではなさそうだと思い考えてみたら、ただの朝型人間でした。

夜型の人ならこんな感じでしょうか。

・夕方くらいからいろいろやろうという気が湧いてくる(疲れてなかったら)
・朝活なんてとんでもない
・明るさは特に関係ない。日中カーテンを閉めたままでも気にならない
・帰宅後ゆっくりしながらやったほうが落ち着く
・朝は二度寝しがち。朝から動ける意味がわからない

今日お話するのは、寝るのが遅い・起きるのが早い。夜のお仕事だから夜型とかではないし、寝る時間がどんどん後ろにずれるから夜型ということではないです。朝型の自分も、テキトーに過ごしていると後ろにめっちゃずれます。2時以降とかザラです。調子が良い時間帯がいつか。起きた後の数時間がコアタイムなのが朝型・寝る前の数時間がコアタイムなのが夜型という意味です。

自分の朝型という特性から考えると、先日のように先に掃除をするなんてとんでもない気がしてきました。コアタイムにやりたいこと・好きなことをしないなんてめちゃくちゃ勿体ない。いちばん成果をあげたいこと・注力したいことを日中に持ってきて、バックオフィス的なこと…家事・風呂・買い物、頭を使わないで出来ることを夕方以降に持って来れば、今までよりもいろいろ出来そうです。

よく考えたら、日記も全然続きませんでした。やっとの思いで1日終わった夜に、さらに机に向かって振り返ろうなんて気になれなかったのかも。そもそも夜だと書くこと自体を忘れてしまっていました。朝書けば続きました。さすがに朝イチでスマホも見ていない状態で、ありありと今ダメージ受けたみたいなイライラの仕方はしていないので、昨日起きたことを違う視点・客観的な目で振り返ることが出来ています。そういう意味でも良かったかもです。

自制心が最も強いのは朝で、その後は時間が経つにつれて衰えていきます。しかし、人によっては一日のどこかで意志力がふたたびみなぎる時間、リフレッシュした気持ちになれる時間があるかもしれません。一日の中で自分の意志力が最も強いのはいつか、逆に最も弱いのはいつかに注意してみましょう。

自分のパターンを知る事でスケジュールをうまく立てられるようになります。意志力が弱くなる時間帯を知っておけば、誘惑に負けるのを未然に防ぐこともできます。なによりも大切なことは、「やる力」の必要なチャレンジに取り組むのを、自分にとって最もエネルギーがあふれている時間帯にすることです。

by 図解でわかる スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル

朝型・夜型でもない。調子が上がるコアタイムなんかない。

マクゴニガルさんのこの本の図解にもありましたが、もう少し噛み砕いてみますね。そんな方はサーフィンの波を思い浮かべて欲しいのです。コアタイムが朝に来る!夜に来る!とかわかりやすい・乗りやすい大きい波ではなく、さざ波が一日中そよそよ来るタイプだったり、いったん風を吹かせて波を大きくする作業が必要なタイプかもしれません。(心身の病気などで調子が悪いと波が起きづらいのはもう仕方ないので、まずは調子を戻すか、小さい波を利用していく)

さざ波タイプはスキマ時間を利用して細々やる。細切れ時間でもトータルでやれていれば良いと割り切る。集中力が切れたら違うことをやって帰って来る。とかとか。

いったん風を吹かせないと波が大きくならないタイプは、自分が何でモチベーションが上がるのかをいろいろテストして試しながらしばらく観察し、上がるシステムを作る。とかとか。(他人からの賞賛や報酬だと、いつくるかわからずコントロール出来ないので、自分でコントロール出来るものが良い)

ちょっとワクワクしてきました。自分の場合は暗くなる前に済ませる。暗くなったらやらない(というかやれないので、やろうとしない。夜に後回ししない)。でスケジューリングしてみたいと思います。

昨日もライスワーク後、明るい時間を帰宅に使ったらもったいないと窓際の席でやってみたら結構進めることが出来ました。ヤッター!

そして夜型の方、朝活信者に踊らされてはいけません。朝やれない人は成功しない。そんなことは一切ありません。朝活が続かない人は悪い・やる気がない・怠惰だからではなく、シンプルに夜型など「特性が違う」んだと思います。あなたの特性に合わせた過ごし方を考えてスケジューリングしてみましょう。

この本はそこまで踏み込んでくれています。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA