. . .

持ち物を最適化する-1.前準備…現時点は?

バッグ ランドセル風

どうもどうもー。
ツシマです。

熱中症警戒アラート。タイヘンです。暑いですよこれは。暑い日にたくさんのアカウントやニュースやメディアで「水分補給塩分補給」という声が飛び交いますが、そもそも論として「涼しいところにいてください」。体感30度を超える場所に長くいないでくださいというのをお伝えしておきたいです。

さて、今日の記事です。目標のために環境を最適化するステップの中の、「持ち物を最適化」です。持ち物を最適化の中をさらに細分化するとこんな感じ。

1.普段持ち歩くバッグ
2.一軍、二軍
3.見直し

大前提として、バッグの中にゴミ。入っていませんか?経験則ですが、おっちょこちょい・うっかりミスが多い人のバッグの中にはゴミが入っていることが多いです。なんででしょう。謎のつぶつぶ。角にたまったホコリ。ぐしゃぐしゃになった何かの紙。どこかでもらったポケットティッシュが見たこともない形。いつ入れたか覚えていないガムやフリスク、飴。レシート。マイバッグに備えたつもりで結局いつももらっているビニール袋。飲みかけのペットボトルや食べ損ねた数日前のおにぎり。おにぎりが入っている人はそうそういませんが、まずゴミを出しましょう。

バッグの汚れはあとで対処。まずはゴミだけ。ゴミは出して。

自分のバッグは先週かな?紹介しましたが、家人(打楽器奏者)のバッグは箱形リュックです。Colemanの、THE NORTH FACEみたいな箱形の大きい。調べたら、容量35リットル。でっか。街中でもよく見かけるTHE NORTH FACEの箱形が30リットルなので、あれよりまだデカい。

車で出かけない仕事の日がいちばんリュックにものが突っ込まれます。10kg以上は軽くいくみたいです。中身はこんな感じ。

・譜面(A4のじゃばらファイル)
・Macbook Air
・スティックケース
・ポーチ何種か(ガジェット系・コンタクトとかテーピングとか系・他もろもろ)
・あと何かいっぱい。

話を聞いてみると、こんな理由でした。

・忘れ物が怖い。いつも入れておきたい
・全部入る
・大は小を兼ねる

演奏上の都合でタブレットよりも紙の譜面が良いらしく、これがどうしてもデカくて重い。依頼先にもよりますが、とにかく大きい。あと、固定のオフィスに出かけている訳ではないので、出先で使うもろもろをすべて持って行き不測の事態に備える必要があること・忘れ物をすると仕事にならないこと・出先で忘れて帰って来るリスク(帰りは全部つっこめるし、県外に忘れ物をすると後々大変)・忘れ物トラウマから、こんな選択のようです。一軍二軍関係ありません。全部、全部入れます。重過ぎて肩と腰がやられています。でも、抜く訳にはいかないようです。

こんな仕事のほうが稀なのであんまり参考になりませんが笑、あなたも普段持ち歩くバッグには理由があり、その理由に基づいたものが入っているかと思います。

あなたが目指す目標と、現状の差を把握することはだいじなステップです。そして、持ち物にはあなたの選択が現れます。選択には、あなたの生き方・姿勢が表れるのです。

今日は、普段あなたが持っている…現時点でのバッグの理由と、持ち物への説明をしてみましょう。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP ブラッシュアップ
手帳研究所 TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA