MELL THE DINERのタイトルロゴ画像
MELL THE DINER インフォメーションページ誘導バナー MELL THE DINER メルモール誘導バナー

大きくなったら何になりたいって言ってましたか?大きくなったらもう何も選べない出来ない?そんなことありません。メル・ザ・ダイナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

では、ツシマの手帳好きが高じて「自分ブラッシュアップ」運動を推進していきます。ブラッシュアップトップページへ戻る

自分ブラッシュアップ

メル

MELL THE DINER プロフィールページ誘導バナー MELL THE DINER お問い合わせ・お店概要ページ誘導バナー
MELL THE DINER サイト内検索背景画像
MELL THE DINER メルマガ登録画像

無料でMTDのお知らせが届く

メルメルマガ会員さん募集中!

MELL THE DINER モバイル・スマートフォン・携帯電話ページはこちらから

MELL THE DINER

2014-2019

All Rights Reserved.

ここでは、目標に向かって計画を立てる際の具体的なやり方についてお話します。計画を立てるにあたり必要なことは、「大義」「目標」「期間」「必要なもの」。そもそもその目標を目指す意味があるのか、という「大義」は再確認しておきましょうね。計画を立てて管理するなら手帳・バレットジャーナルがおすすめ。

計画を立てる前に

例えばここでは、「美味しいトスターダスが食べたい。作りたい」という目標でお話しますね。まず、なぜ食べたいのか。食べると幸せだから。故郷を思い出すから。その目標を達成したときに自分がどういう状態でありたいのか。を事前に考えておき、何がそのために必要で、今とどれくらい差があるのかを確認します。

「大義...やる意味」「目標...何を目指すのか」を再確認

目標を再確認

なぜ目指すの?

目標に必要な物

現状・ギャップ

そもそも論

トスターダスひとつ作ろうとしたら、材料・技術・設備...いろんなものが必要なことがわかります。それと一緒で、目標を達成する条件や必要な物を大まかに考えて書き出してみましょう。さらに、買ったり手に入れば済む物・やれば良い、向上すれば済む物・誰かに教えを請う必要がある、ヘルプを頼む物に分けましょう。

目標を達成するのに必要な要素を大まかに分ける

必要な物を考える

買えば良い物

やれば良い物

誰かがいる物

目標に必要なもの

「大事とは分かっているんだけど...」と言いながら目標へのToDoに手をつけない人は、この作業が抜けていることが多いです。必要な要素を細かく分けるだけで、例えば今日は小麦粉を買ってこよう・明日はこねて丸く広げる練習をしよう。と、目標への一歩一歩が小さいことがわかり、取り掛かりやすく続けやすくなります。

目標を達成するのに必要な要素をさらに細かく分ける

さらに細かく

難易度・優先順

残り期間

ロールモデル

必要な要素別に

「有言実行」が良い例です。不言実行がカッコ良かったり、周りをあっと言わせたりすることも出来たりしますが、一部の人を除いて「頑張っている人は応援したくなる」んです。(人が頑張っていると冷めた目で「出来るわけない」とか精神的に足を引っ張るタイプです...ほっときましょう)一生懸命目標に

向かっていると、周りが協力してくれたり運が回ってきたりします。ぜひ言ってみましょう!

目標を宣言してみよう・壁に貼り出してみよう・手帳に大きく書いてみよう

会社を興すときも事業計画書って書きますよね。あれでお金が借りられます。ちゃんとした計画ってパワー

補足記事・リンク

計画倒れにならないため&計画を超える

ロールモデルを完全にマネしてみる

があるんです。メル・ザ・ダイナーの補足記事もこちらでどぞぞ。

扱っています。手帳グッズや解説はこちらから

また、メル・ザ・ダイナーウェブマガジン「手帳研究所」ではさらに細かく解説中!そちらもぜひお読みください。

自分ブラッシュアップに大いに役立つ手帳や周辺グッズをメル・ザ・ダイナーでは取り

自分ブラッシュアップ応援グッズ

オススメ

スポンサーリンク