. . .

手帳会議オマケ…途中でどんどん変えて良い

どうもどうもー。
ツシマです。

手帳会議のオマケ的な話で今日は終わり。

数年前から流行っているバレットジャーナル。あれは枠線をおしゃれにひいて書いてセンスを競う手帳ではなく、自分用のオーダーメイド手帳を自分で作る…自分のライフスタイル・自分の目指すものに合わせた手帳を自分で書くもの。

しつこいようですが、たくさんの他人のやり方を参考にしても、最終的にはあなただけの使い方を見つけて欲しいなと思います。

小ネタ(ふせんに貼ってこうすると良いよ!矢印はこんなふうに使える!とか、ちょっとした伊東家の食卓的な(懐かしい))とかもこれからことあるごとにご紹介してはいきますが、全部言う通りにする必要はありません。

手帳を決める前に、他人の手帳の使い方を見る前に「自分ならどうするか」という視点を常に持って「どういう手帳の使い方…どういう自分の動かし方をしていけば良いか」を考えていってもらえたらと思います。

他人は特性も性格も環境も目標も趣味も好みも抱えている問題も、全部あなたと違います。「バナナ食べれば全部解決」みたいな伝家の宝刀は手帳術に関しては一切ありません。(バナナも全部解決出来ないよ?)

そして、使い方を決めたら1年ずっとその使い方をしなければいけない訳ではなく、また手帳を買ったら1年ずっとその手帳を使わなければいけない訳でもありません。

使いにくいとなったら途中でガンガン買い換えて構わないし(予算が許せばですけど)、使い方をどんどん変えて良いのです。

今抱えている問題と、数ヶ月後抱えている問題が異なることがあります。現時点で、今この瞬間のあなたがどんな人で・どうしたいか・どうしていきたいかを考え、手帳を選び使ってみましょう。

手帳会議はこの時期だけ・年末だけではありません。使っていきながら「どう使ったほうが良いだろうか」を折に触れて考えてみてください。

その試行錯誤は、あなたの時間の使い方・仕事や勉強の進め方・目標に対する考え方…そのまま、あなた自身に対する試行錯誤になります。

試行錯誤した人だけが、その事柄に向き合って行動した人だけが結果を得られるのです。問題解決することが出来るし、望むものを手に入れられるし、「今日は何もできなかった」と後悔する日を減らしていけます。

ちょっと頭を使うけど、あなたくらいはあなたのことについて頭を使ってあげても良いのではないでしょうか。

今回、3週間くらいに分けて手帳会議について書いてきました。結論「自分で考えろ」的な投げっぱなしジャーマンみたいな(プロレス技…?)放り出し方してしまってますので笑、質問に答えていけば向いていそうな手帳や手帳術がわかるものをこれから作っていけたら良いなと感じました。

↓タイトルをクリックすると詳しい記事が読めます。

手帳会議基礎編

手帳会議-概論

1.何を手帳に書きたいか。載せたいか。何を手帳に期待するのか。
1-2.向いているレイアウト
2.文字の大きさは大きい方が書きやすいか。見やすいか。もしくは小さくても良いのか。3.持ち歩くのか。置いておくのか。4.持ち歩く場合、重さは気にするか。
5.そもそも紙じゃないほうが良いのか。

手帳会議補足編

あくまで自分なりの使い方を…前置き
常に持っていたいものを

手帳まわりの文房具概論

手帳まわりの文房具1(インデックス、ふせん)
手帳まわりの文房具2(シール)
手帳まわりの文房具3(マステ、デコラッシュ)
手帳まわりの文房具4(紙・写真)
手帳まわりの文房具5(ペン)
手帳まわりの文房具6(定規)
手帳まわりの文房具7(消しゴム、修正テープ)
手帳まわりの文房具8(切り貼り)
手帳まわりの文房具9(しおり、電卓)
手帳まわりの文房具11(別冊)
手帳まわり番外編1
手帳まわり番外編2
手帳まわり番外編3
手帳の収納
総まとめ

手帳会議例…自分の例とそのほかの例(目標がある人の場合)
手帳会議例…自分の例とそのほかの例(記録したい人の場合)

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンを実施中です!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA