. . .
年間のグラフ

どうもどうもー。
ツシマです。

いや〜遅くなっちゃいました。眠い!やる気が!暗い寒いとやる気が!(手帳術記事の人間らしからぬ弱音)

今日ぐらい記事をお休みしても良いかという気持ちは跳ね除けました。がんばる。

記録…なんですが、いろんな記録あると思います。

・ただのデータ。数字。記録することから気付きを得たい場合。
例えば体重。健康管理や体調管理・ダイエットで体重を参考までに知りたいなら、それは数字。数字を書いて「昨日より減ったな。1ヶ月前と比べるとこれだけ増えたな」なので、「数字を書くこと」自体の作業はそこまでない。1日1日の数字ひとつひとつ…数字そのものからの気付きというよりは、前後の比較・全体の俯瞰から気付きを得る訳です。(ボディビルやスポーツの大会に出るとかなら数字そのものからの気付きが必要なので別枠。)

そうなると、数字を記録し、前後を比較して全体を俯瞰して気付きを得やすいレイアウトの手帳があると便利です。お分かりですね。1日1ページのデイリーは向いていません。マンスリーです。

毎日計測するならマンスリーの、カレンダーブロックタイプではなく、1日1行やグラフが書けるガントチャートが良いでしょう。

なので、デイリーページが幅を占める分厚い手帳よりはマンスリーとメモ欄が少しある手帳で十分です。もしくは、記録はマンスリーページ。スケジュールやToDoはウィークリーと分けて使うのもアリですね。

月に1回計測したり、点数を記録するなら年間で1ページで見られるレイアウトがおすすめです。健康診断で血糖値を下げたいみたいな人は1週間やって終わりとかではないですから、このレイアウトが含まれる手帳を探してみるか、メモ欄に自分で線を引いてみてください。

こんなんとか。

ノックス システム手帳 リフィル 2021年 バイブル 4つ折表裏1年間 52112121 (2021年 1月始まり)
システム手帳 リフィル 2021年 バイブル 4つ折表裏1年間 52112121 (2021年 1月始まり) by ノックス

(綴じ手帳でもこのレイアウトを含むものは結構あるので探してみてね)

年間のグラフ

その際、結果の数字だけを書くのではなくグラフのほうが気付きが得やすいかもしれません。ひと目盛りがどれだけというのを書いておき、計測ポイントに数字と前月比-2などと書いておくのです。あいたスペースやふせんを貼り付けて気付きを書くなど。

さらに、単純な行動…内容そのものに精査をそれほど必要としない行動の習慣化を目指している場合に「今日はやりました」という記録をつけたい場合もここです。

いわゆる、繰り返し系のものの継続する…例えば家事は繰り返しです。掃除したら永遠に掃除しなくて良い訳ではないですし、1回自炊したらもう一生料理しない訳ではありません。(家事の技術向上になると積み上げ系になります)あと、早起きとかですかね。1日1万歩とか。玄関の掃除。腹筋1日●回とかでしょうか。これもマンスリーや年間スケジュールのほうが続けようという気持ちや達成感につながって良いかなと思います。

積み上げ系のものを継続する…のちのち自分の資産やスキル向上などになるものを継続している場合。例えば、自分の場合だと「毎日記事を書く」です。「やった」という達成の記録(ただの数字)と、やる中で中身をどう工夫していくか(内容の精査)。複数の記録が噛み合います。最初はまず継続することを目指してマンスリーで記録。継続自体が出来るようになってきたら、だんだん中身についてこだわるようにしてウィークリーやデイリーに移行し、メモを書いていくなどの工夫です。積み上げ系の記録をしたい人は、マンスリーだけの手帳ではなく、どちらも兼ね備えた手帳を選びましょう。

・記録すること自体をゴールにしている
例えばイラスト。ホメ療法(自分をほめることをノートや手帳に書いてがんばろうぜ〜みたいな)。今日学んだもの。あと、日誌系ですかね。今日どんな仕事をしてどんな結果だったか。どこに旅行に行って何を見てどう感じたか。などなど。あと、忘れてました。日記です。日記。

一般論なら、日々記録すること自体が目的なので、広いレイアウトが良いでしょう。マンスリーよりデイリーやウィークリーです。

ただ、毎日記録することを目標にしているのであれば、記録の負担を減らすためにデイリー1日1ページよりウィークリー1日1行よりマンスリーの1日1ブロック…と自分が記録にどれだけ時間を割けられるか考えてみます。

自分の日記は、日記自体にそんなに時間がとれないのでウィークリーです。

毎日旅行に行ったり毎日映画に行くならデイリーでしょうが、行った時だけ書きたいならメモ欄多めの手帳、もしくは専用手帳、専用ふせんや専用ノートを検討しましょう。

ワナドゥ!!手帳
ワナドゥ!!手帳 by LOFT

暮らしのキロク
暮らしのキロク ふせん by キングジム

これらの良いところは、書くことがフリー過ぎないのでフォーマットに沿って書くだけで記録っぽくなるところ。なぜプロレス観戦の手帳やプロレス記録ふせんがないのでしょうか(自分の趣味に走る)。

記録したいものがある人は参考にしてみてくださいね。

↓タイトルをクリックすると詳しい記事が読めます。

手帳会議基礎編

手帳会議-概論

1.何を手帳に書きたいか。載せたいか。何を手帳に期待するのか。
1-2.向いているレイアウト
2.文字の大きさは大きい方が書きやすいか。見やすいか。もしくは小さくても良いのか。3.持ち歩くのか。置いておくのか。4.持ち歩く場合、重さは気にするか。
5.そもそも紙じゃないほうが良いのか。

手帳会議補足編

あくまで自分なりの使い方を…前置き
常に持っていたいものを

手帳まわりの文房具概論

手帳まわりの文房具1(インデックス、ふせん)
手帳まわりの文房具2(シール)
手帳まわりの文房具3(マステ、デコラッシュ)
手帳まわりの文房具4(紙・写真)
手帳まわりの文房具5(ペン)
手帳まわりの文房具6(定規)
手帳まわりの文房具7(消しゴム、修正テープ)
手帳まわりの文房具8(切り貼り)
手帳まわりの文房具9(しおり、電卓)
手帳まわりの文房具11(別冊)
手帳まわり番外編1
手帳まわり番外編2
手帳まわり番外編3
手帳の収納
総まとめ

手帳会議例…自分の例とそのほかの例(目標がある人の場合)

…ということでお知らせ!MTDでも秋の手帳キャンペーンを実施中です!(最後に宣伝を持ってくるストロングスタイル日々継続中)

いろんなレイアウトもご用意しています。マンスリーを全部お試し出来るセットも期間限定で発売中だよ!

キャンペーン詳細はこちらから

お店はこちらから
MTD秋の手帳キャンペーン

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BRUSH UP
BRUSH UP ARTICLES TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA