ルームヒストリー

どうもうどうもー。
ツシマです。

この前の前の記事で、クリエイターの部屋づくりというのをお届けしました。いや、自分の部屋をしゃべりましょう!(結局しゃべりたくなった)

YouTubeでもルームツアー動画は人気のようです。自分はデスク周り系の動画が大好きです。

Instagramでは#kawaiiroomを見るのが好きです。ひたすらピンク。すげえ。みんな同じゲーミングチェアとヘッドホン持ってる。すげえ。

今回は、今までの変遷です。

小さい頃から自室をどうするか?というのを考えるのは大好きでした。雑誌のいちばん後ろにある家具の広告で、絶対に欲しいロフトベッドがあって。結局父に作ってもらいました。父は家具が作れたのです。

大学生になって本格的なトイ部屋になり、BPDになってしまい部屋の片付けが出来なくなりました(精神病むと部屋に出ますね)。

BPDから抜け、だんだんものを減らし始めます。睡眠薬でフラフラの状態でロフトベッドから降りるのが心配だったらしく、入院している間に母がロフトベッドを処分していました。たいしてロフトベッドじゃないといけない理由はその頃なかったので、それは良しとし、飾るだけだったおもちゃは売ったり処分し始めました。

上京してきて、はじめての一人暮らし。好きな家具買いますよね。だいぶ物を増やしました。好きな家具屋さんはフランフラン。おしゃれなものを買おうといろいろ増やしました。結局おもちゃも少し増やしましたね。

でも、物の多さのため掃除や片付けの時間のかかり方にイライラし始めます。また、作業のしづらさにもイライラしはじめました。結構PC作業の時間が長いはずなのに、仏壇みたいな観音開きのPCデスクを購入してしまったため、開き戸にひじが引っかかり、本を取ろうにも開き戸が引っかかります。デスク部分もせまいのに、当時は音楽をやっていたのでオーディオインターフェースやキーボードを置いてしまうといよいよスペースがありません。

そのPCデスクを処分し、観音開き部分が下だけのPCデスクにしました。下に収納があるベッドがドーンとあってベランダに出られなくなるので、デスクを大きくするという頭がなく、またちっさいデスクにしてしまいスペースはないままでした。PC作業を毎日やろうというやる気がなくなり、前に座るということがかなり減ってしまいました。ホントよくない。

デスクちっさい

こんなですね。おもちゃめっちゃ飾ってますね。見た目だけです。作業はめっちゃしづらいです。一時的なちょい置きも出来ません。

スペースの狭さに辟易し、デスク部分を改良し始めます。IKEAで大きい天板を3枚買ってきて、でも幅があり過ぎるからカット。カットしたときの木くずを吸い込み過ぎて体調を壊し、冬だったのでそのまま風邪になり、1ヶ月くらい咳が取れなかった良い思い出です(よくない)。

デスクちょっと改善

デスクちょっと改善

デスクちょっと改善

巻物を一気に書き上げたり、自宅ブッフェが出来そうなくらい長めのスペースが出来てきました。おもちゃももうちょっとシステマチックに飾れていますが、まだまだやっぱ物が多いですね。

PC作業をやるということが狭いデスクのせいにしてやらなくなったおかげで、デスクを広くしたからといっても、あんまり復活しなかったです。ほんとよくない。上京前のほうが頑張ってた。でも、ちょっと増えてきました。MTDが発足したのもこの頃です。

デスクちょっと改善

その後、またちょっと変えてますね。かなり広くなったしやりやすくなったはずなんですが、もう全然でした。断捨離や部屋改造に重きを置いてしまいました。よっぽど片付けや掃除に時間かかったのがイライラしたんでしょう。ずっとそんなことばかりで、MTDに全然本腰を入れていませんでした。

ミニマリズムを知ったのも断捨離にはまって数年くらいのこと。家事や雑事に時間や手間を割かず、自分の大切なことに回そうというミニマリズムを素晴らしいと感じました。ミニマリストといえば、ゆるりまいさん。この方のブログで、ソファにあぐらをかいて猫と座り、窓際の大きなデスクで作業しているのを見て「ソファにするべ」とソファベッドに変更。まだメル会長を東京に呼ぶ気があったのでなおさらです(呼ぶのをやめた理由はまた後日)。同時に、ベッドの下に収納スペースがある大きなベッドを処分しました。他の持ちものもかなり処分しました。

デスクさらに改善

どんどん広いスペースが出来てきました。6畳もないワンルームでしたが、見える床のスペースが大きくなりひろびろです。

大きいし使いづらいし音も大きいしインクも高いことにイラついたプリンターも変更し、hpのちっさいプリンターにしました。見た目はとても美しいですね。インクは高いままです。画質も値段なりです。基本的に何かにイラついてから改善しようとしてるのが見て取れます。ちょっとタオルとか干しちゃってますが、こんな感じです。

デスク悪化

デスク悪化

何を思ったのか、またデスク部分が狭くなってます。物を減らすことにやっきになってPC作業を全然していなかったので出来たんですね。ナンタルチア。

この後、家人と暮らし始めることになり、引っ越します。大型犬も可能で、アホみたいに駅近。家が古い狭いのは問題なかったんです。ただ、見くびってました。白い壁紙のありがたさを。

壁紙の悪夢

大家さんのセンスか、歴代の住人のセンスかは知らないのですが、どこを見ても柄のある壁紙が貼ってあって、廊下と天井・部屋と天井・洗面室と天井。全部壁紙が違うんです。26平方メートルの家なのに、壁紙が6種類。しかもどれも個性の塊でジャンルがバラバラ。ミニマリズム良いなと思った後でこれは堪えました。壁紙という一番面積の大きいインテリアがこれで、次引っ越すときは絶対に白い壁紙の部屋にすると誓いました。誓い散らかしました。

この時期、ものはだいぶ減らした後なので断捨離はひと段落していますが、本棚が今と同じになります。IKEAのKALLAXです。

今日はここまで。次回は今の部屋のルームツアーをしますね。

お部屋づくりがとてもとても好きなので、もしお部屋へのこだわりがある方はぜひ取材させて欲しいくらいです。

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BLOG TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA