完全無欠の弱点

どうもどうもー。
ツシマです。

今週は天気がゴロゴロ変わって体調が安定せず、毎日MTDのことをできませんでした。
身体よ丈夫になあれ…!(身体が強くなく、不定愁訴のデパート)

不定愁訴のデパートとか言ってないで健康オタクくらいにならないとね。
健康の伝道師みたいな資格持ってるのに。クッソー。

さて本題。今回は「完全無欠の弱点(ええか・ええか・ええのんかおじさんにならない)」
健康に関しては完全無欠ではまったくない自分が最近ずっと考えていたことは
「完全無欠は応援されにくい」ということ。特に日本かな。どっちかというと。
(ここで言う応援というのは、対象に対してお金・時間・行動をしてくれること)
あくまで、個人の所感です。

・おしゃれ。何においてもセンスが良い。
・かっこいいorかわいい。いわゆる美形。
・聡明
・能力が高い
・人格者
・清潔感(見た目にも、人としても)
・努力家
・失敗のない

個人的にも会社的にもこうありたい…と思って努力する訳ですけれども、何か誰か好きになる時や応援したい時って

親近感>>>>>憧れ

じゃないですか?

どうせふるさと納税するなら地元だろうとか、共通の趣味があったから好きになったとか、すごいビジネスマンが家庭では奥さんの尻に敷かれてたとか。もちろん、憧れで好きになる時だってあるだろうけど、そういう時その好きになる対象は相当の完全無欠度合いですよね。

上記のような完全無欠人間だったら「応援しなくて良いや」ってなりません?
「応援」というのは、下から上に押し上げるイメージがあると思います。

でも、完全無欠だと最初から上にいるので応援しなくて良いやってなるし、親近感もない。

例えば音楽。別にアメリカのほうが優れているとかではないです。例えやすいだけ。

カラオケで歌えそう曲・売れているミュージシャンの曲・踊りが覚えやすい曲がヒットしやすいのが日本。
曲として面白い・優れたミュージシャンの曲・アートともいえるパフォーマンスがヒットしやすいのがアメリカ。

「親近感」がそのミュージシャンを好きになるきっかけになりやすい日本。
「憧れ」がそのミュージシャンを好きになるきっかけになりやすいアメリカ。

曲やパフォーマンスが完全無欠でも、MCがニガテとか無類の犬猫好きとか親しみやすい部分があると愛されやすい日本。
曲やパフォーマンスが完全無欠で、体型もサイドビジネスも、全てにおいて完璧だと愛されやすいアメリカ。

自分で書いておいてちょっと脱線気味かな…と思ってしまいましたが

とどのつまり、いっしょに頑張ろうよ感があると「応援しよう」ってなる。いわゆるAKBビジネス的な…

もっとシンプルに言うと、応援という行動において「完成品」はつまんない。
勝てるか勝てないか、瀬戸際のギリギリの試合のほうが応援に熱が入るように。

結論として「応援されたければ、完全無欠感は出さないほうが良いのかな」と最近思っています。

練習・製作・創作・開発などは、どうしてもエネルギーを費やしてきたことだし、自分が頑張ったという身体感覚が付いて回るので、「完璧なものを見せて、誰をも凌駕するものを聴かせて魅せて圧倒したい」「さあ、見て!聴いて!感じて!」という感じになってしまう。

完全無欠の「完成品」に自分の居場所はないと思われてしまう。いつも圧倒される存在は疲れます。そんな完全無欠の人間がいる場所に、いつも完全無欠のおしゃれ過ぎるお店に毎回自分がわざわざ行くことはない。と思われてしまう。ひどいと、関係ないとすら思われてしまう。

「ええか…ええか…ええのんか」おじさんって自己満足やないですか(なんだそのおじさん)。相手に伺っているのは、相手の満足ではなく「相手を満足させている自分かどうかを確認している」だけだと思うんです。

応援は先にも言ったように、対象に対してお金・時間・行動をしてくれること…ギブ&テイクのギブ面がとても大きいもの。ギブするボリュームが気軽であるほうが応援してもらいやすくなる(例えば安い近いお手軽)し、最低でも応援する人へのテイク…つまり応援する人にとっての居場所・メリットもしっかり大きくし、そのことはきちんと伝えないとね。と感じています。

例えばミュージシャンだったら、演奏やパフォーマンスは完全無欠。でも、なんかぐずぐずしててツッコまれるような存在だったり、ファンも楽しめる曲や時間、イベント、お客様同士の交流の場所が用意されているような感じが応援されやすいのかなーと。

「その人を好きなのか」より「その人といるときの自分が好きか」って最近話題になりましたが(山ちゃん優ちゃんおめでとう…!)応援して欲しいなら、そういうふうに思ってもらえるようにしなきゃなあと思いました。

すでに数多くのファンがついてるならまた別でしょうけど、ひとを動かすってむずかしい…。

たぶん、このことに関しては続編を書きます。「いったん対象を好きになると、対象の全てを完全無欠と信じる(脳内補完する)」現象がある気がするから。

えっMELL THE DINERですか?完全無欠どころか、ぜんぶ底上げしなきゃいけない状態です笑
強いて「より抜けているところ」をあげるならば、メル会長がとにかく寝てるということでしょうか。
応援する場合のメリット…手帳でより良い毎日・メル会長のもふもふでほのぼの…うん…もっともっと出来るようにもっともっとお伝えしていかねばなるまい。

あっ
https://mell-the-diner.com/profile.html
ここで良いこと言ってますよ!「手帳などのオリジナルグッズと自分ブラッシュアップを通じ、「より良い」「より自分らしい」これからを作るお手伝いをします」
(すごい探してきた感満載)

zzzzzzzzzzz

どうもどうもー。

MELL THE DINER HOME
MELL THE DINER BLOG TOP
MELL THE DINER ONLINE SHOP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA